マーティーの6つの目(視点)はなぜ視点か?

マーティーの6つの目(視点)はなぜ視点か?

皆さん、こんにちは!

2022年の春に、Jurgen Appeloさんの『Management 3.0 — Leading Agile Developers, Developing Agile Leaders』(以降、Management3.0本と呼ぶ)の邦訳を刊行することを目指している藤井と申します。

 私も、日本の多くの方々と同様にStefan Nüspelingさんのワークショップに参加し、Management 3.0に興味を持った一人です。Stefanさんのワークショップに参加後、Management3.0本を読んですごくいい本だと思ったので、仲間と2年ほどManagement 3.0本の読書会を開催しています。

Read more about マーティーの6つの目(視点)はなぜ視点か?
シンセサイザーの音楽制作とManagement 3.0 セレブレーショングリッド

シンセサイザーの音楽制作とManagement 3.0 セレブレーショングリッド

私の最近の趣味は、家のロフトの2階にあるシンセサイザーで音楽を作ることです。

私は何か新しいことをする時、たいてい、まずは試してみます。
と言うと、かっこよく聞こえるかもしれませんが、実際にはうまくいくこともあれば、そうでもないこともあります。
しかし、どちらにしても「すごくうまくいっているから、さらに改善しよう」または、「う~ん、あまり役に立たないから、別のことを試そう」という新しい気づきを得ます。

それがまさに私たちの生活、仕事、チーム、組織で学習とカイゼン(改善)が起こっている方法です。

Read more about シンセサイザーの音楽制作とManagement 3.0 セレブレーショングリッド
権限移譲ポーカー(デリゲーションポーカー)ワークショップ

権限移譲ポーカー(デリゲーションポーカー)ワークショップ

ランチタイムに権限移譲ポーカー(デリゲーションポーカー)体験ミニワークショップを開催しました☆

Management 3.0に初めて触れる方が多く、じっくりデリゲーションポーカーを体験していただきました!

Read more about 権限移譲ポーカー(デリゲーションポーカー)ワークショップ
「ティール組織」に登場する株式会社オズビジョンの松田光憲さんにお聞きする、組織開発の奥深さとは? ~Management 3.0 Inspiring Key Personインタビュー~

「ティール組織」に登場する株式会社オズビジョンの松田光憲さんにお聞きする、組織開発の奥深さとは? ~Management 3.0 Inspiring Key Personインタビュー~

2018年に日本でも翻訳版が出版され、話題となっている「ティール組織」(原題:Reinventing Organizations)。Management3.0の世界観に通じる、自律型・ネットワーク型組織のさまざまな事例が紹介されていますが、そこに登場する唯一の日本企業が、株式会社オズビジョンです。

「ティール組織」の出版後、さまざまなメディアの記事や、オズビジョン自身の発信によって、そこで取り上げられた取り組みの内容、現在の状況、オズビジョンの基本的な考え方など、既にたくさんの情報がシェアされています。

そこで、Management3.0としては、オズビジョンにおける組織開発の中心となっている、執行役員事業推進部長 松田光憲さんに、最新の取り組み内容や、組織開発における考え方について、これまであまり触れられていなかった視点からいろいろとお話をお聞きしました。
Read more about 「ティール組織」に登場する株式会社オズビジョンの松田光憲さんにお聞きする、組織開発の奥深さとは? ~Management 3.0 Inspiring Key Personインタビュー~

Management 3.0 Workout ワークショップ1日コース 開催レポート

Management 3.0 Workout ワークショップ1日コース 開催レポート

Management 3.0ワークショップの中でも、1日コースで実施されるWorkoutワークショップは、実践中心で、実際のマネジメントに有効に活用できるツールの活用法を主に学んでいくものです。

Workout ワークショップ1日コースを、2018年7月26日に開催しましたので、その内容をレポートします。

Read more about Management 3.0 Workout ワークショップ1日コース 開催レポート